Event

【7/19(mon)開催】Yoga Nidra (YUMIKO)

‘Yoga Nidra‘
ヨガニードラは、ヨガの練習方法の中でも特に深いリラクゼーションに方向性を向けています。具体的には、からだを横にしシャバアーサナの形でガイドのままにじぶんの内を感じ続ける練習です。
なんとなく疲れてしまっていると感じるとき、やさしい集中力を持ちたいとき、自分のこころの深いところからの意図に聞き耳を立てたいとき、久しく自分だけにむけるやさしい時間が持てていないかもときづいてしまったとき、思い出しては実行できる「安心できるじぶん」に戻ってこれる練習方法です。
ヨガニードラは大きな流れの中に身を委ねることを体験します。からだを委ねるだけでなく、こころもきもちも湧き上がるまま委ね、自分のいのちへの信頼を積み重ねるのです。
ある時やってくる贈り物のような自分の想像や意図を超えたところで起こることが差し出されたとき、そのまますなおに受け取る練習でもあります。 いのちのリズムそのものである呼吸の音に耳を澄ませ、鼓動に耳を澄ませ、目を閉じ、からだがどこまでこの世界この空間に占めているのか、どんな風に横たわっているのか、目を閉じても感じられる自分の皮膚感覚から受け取れる外側の世界から意識は次第に内側に向かい、いつしかあたたかいものに包まれます。
この時間では、ここちよくからだを預けるために先ずは呼吸のリズムとからだが動いていくやさしい練習を行った後、ヨガニードラを行います。 ヨガニードラが初めての方も、老若男女どんなみなさんにもご参加いただけます。 心身の調子が気になる方はクラスが始まる前にお伺いしています。
 
 
<YUMIKO>
三重県出身。京都市内の、美しい声で唄う鳥や梟たちが集まってくる小さな林のそばで生活しています。じぶんにも残っている(と信じたい)野性や、いのちのちからを感じたいためにヨガというツールを使って毎日の自分を体験しています。ガイドをさせてもらっているヨガの時間では、じぶんを愛しむていねいな呼吸に包まれる歓びを一緒に練習しています。身体にそなわる感覚や力強さ、沸き起こる感情や受け取る直感を大切に、内から聞こえるちいさなちいさな声にも耳を澄まし聞き逃さないでいると、いつの間にか身体もこころも解け、けなげに発光するいのちに信頼を置くことが積み重なります。ヨガの時間以外の毎日もその余韻を携えて生きるということを感じられたらうれしくてこのガイドを続けています。 あめつちヨガ主宰

 

 

7/19(mon)

10:30-12:00

・スタジオ開催となります。

・マットやプロップス等はございますが、気になる方はマイマットをお持ちください。

・単発ドロップインは3300円(税込)です。

ガイド:YUMIKO 

購入はこちら